日常

網戸を開けて窓際から乗り出すと、生ぬるい風が頬をなでた。しかし、生ぬるいとはいえ風があるだけ部屋の中よりは幾分か涼しいという錯覚があり、この場所で本を読んだりするのが好きだった。 すっかり日に焼けて色あせてしまった健康サンダルに足を通すと、…

男というのは、総じて、チャッカマンが好きだ(主語がでかい)。 子供のころにいやいや墓参りに連れていかれた経験は誰しもあると思うが、線香に点火する瞬間だけは異様に盛り上がる。やっぱり、やりたくてしょうがなかった。火の取り扱いというと、大人も多…

数日前、部屋でよろめいた拍子に扇風機に激突し、破壊するといういたましい事故が発生した。破壊などという物騒で攻撃的な言葉を使ったが、その実、大したことはなく、一般に普及しているタイプの扇風機に見られる放射状に張られたガード構造の前後を固定す…