アイドル

日付が変わって七月一日、二千十七年も半分が終了した。これは同僚のSさんが教えてくれた。「今年も半分終わったね。ところで、最近学校は行っているのかい?」手痛い質問に僕が苦笑いをするとSさんが笑いながら右肩を強めに小突いた。それが昨日の夕方。六…