お題

3

ずっとなくしたとばかり思っていた携帯音楽プレイヤーがでてきた。せっかくなので充電して電源をいれてみると、当時好きだった、今はちょっとだけ古い曲が最新の顔をして上のほうに並んでいる。しかし、あまりにも最新然としているので、私がタイムスリップ…

2

じめじめとした暑さで寝苦しさのあまり目を覚ます。窓の外を見ると、お天道様は真上に上っているような感じで、夏らしい青空が広がっている。 「天高く馬――」 とまで言いかけ、これは秋の言葉だったと思い出し、夏の表現を探したが、寝ぼけた頭にそんな言葉…

1

これが最後になると確信していたセックスが終わると、私は煙草を燻らせながら別れ話を切り出していた。好んで吸っているものと違うパッケージが私を苛つかせる。定番の問答を一通り済ませたところで、思い出したように詰め寄った。 「それはそうと、いつも九…